検索箱
 

2007年08月18日

QMA2連荘でござい。

こんな猛暑の中、2日連荘QMAですよ。
ま、今日は別件で集まって、ボチボチ帰ろうかというときに、天候不良で移動に困ったところで、立ち寄ったという流れがあるのだが。
とりあえず、登場人物をABCとしましょうか。

大まかな流れ。
昼前にボーリングを数ゲーム。
ここでの順位(判断基準:総得点)
1位:A 2位:B 3位:自分(124) 4位:C
その後昼食を挟んでカラオケへ。
ここでの順位(判断基準:各自最高得点)
1位:自分(96) 2位:B 3位:A 4位:C

つまり、順位点(順位をそのまま合計、低い方が上位)4点で、3人(AB自分)並んでいるわけですな。
そこで目をつけたのが、QMAの店内対戦モード。
当初は、2席空いてたのでここでトーナメントと考えたが、まずは常連の自分がデモプレーをすることに。

その結果。
学問7位→スポーツ6位→芸能2位[29.xx]→最終3位[4位との差は0.18]
しかも知らぬうちに上位を相当巻き込んでたようで、魔法石78個獲得と過去最高。

上級9級→上級7級

で、大体流れがわかったところで、3席空きになったので、同点の3人で店内対戦にしようとしたのだが……

自分の操作が早すぎたせいで、自分だけCOM3対戦に振り分けられ、AB+COM2対戦と2組に分かれる結果となりました。
ダメじゃん|||orz
ちなみに店内モードの流れは、
・決勝のように各自1ジャンルを選択。
・1ジャンル6問x4ラウンド(インターバルは殆どない。)の400点満点。
一応、自分は287.13でCOMを蹴散らしたわけですが。
一方、直接対決と思われたAB組ですが、こちらは同点決勝の意味が無くなった事を察してか、B+CvsAの試合になっておりました。
スコアは両軍とも271.xxでBC連合軍の勝利だったらしい。
元々同点決勝の時点で、自分に有利なフィールドを出した時、AとBにはCの助言ありのハンデとしたんですが。
結果的には、決着付かずってことになりましたな。(時間的な都合で再戦は行わず。)

店内モードは、今までやったことなかったんで、仕組みがわかっただけでも収穫ですかね。
今後は、最終決戦に利用されそうですw
ラベル:QMA4
posted by 坂羽 夏樹 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | KONAMI e-AMUSEMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。